FC2ブログ
2018-10-28(Sun)

サドとマゾ


サドはサディスティック、マゾはマゾヒスティックの略でサドは攻める方マゾは攻められる方という役割になる。しかし、サドは一方的に誰かを虐めてるわけではなく虐めている方が喜ぶ方向に持って行くように仕向けなければならない。

一方的に虐めるのであれば行為がエキサイトして相手を究極死なせてしまうことになってしまう。しかし、SMプレー中に死んだという話は漏れ聞こえてこないという事はどういうことか

死なせるまでには行かないプレーを駆使してマゾを快楽に導いてあげる事で悦びを与えていることになる。かみ砕くとサドとマゾはお互いの立場をわきまえた中で快楽の落としどころを探り合う立場の人たち

SMプレーについてはロウソクやムチを使用するなど見た目はグロテスクに映る。しかし、本人達は快感を求め合う崇高な遊びを楽しんでいる事になる。それが本来のSMと言うべきでファッション的な物ではない。

今後もこのようなプレーは色々な道具を使いながら進化していくと思う。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018-10-27(Sat)

巨乳AV女優 篠田ゆう勢いを取り戻し再ブレイクか?



篠田ゆうといえば一時期SM系のビデオに頻繁に出ていて、妖艶な緊縛姿を披露していたのを覚えていますが、最近またメジャーメーカーに戻ってきたそんな印象を持ちました。巨乳と言われるだけあってFカップ

アダルトビデオのキャリアは8年、年齢は27歳微妙なお年頃というのもアダルトビデオ女優としては若くもなく歳でも無い置く場所としては熟女カテゴリーに値するのですが、見た目は美人なので熟女なんてそんなと感じるはずです。

今回出演する作品はNTRもの、これも一昔前の近親相姦作品ブームに似ており色んなパターンでリリースする物のあそこまで沢山出ると飽和状態になって近親相姦って言葉にも心からエレクトしなくなりました。

NTRも若干そのような感じになってきており、色々なパターンを見せてくれますがこれもまたメーカー各社から色々なNTRが出ています。しかしどれもこれもという感じですが今回の作品は学年主任が教頭に寝取られるパターンです。


2018-10-21(Sun)

熟女女優 松下紗栄子のエロさが止まらない



松下紗栄子のエロさが止まらない気がする。元々おっぱいが大きいし顔も綺麗だから人気が出るにきまっているんだけど、開眼した感じを覚えた。アダルトビデオ女優のスタートはソフトオンデマンドで始まってアタッカーズ、溜池ゴローと熟女系の演技を必要とするメーカーばかりに所属していた。

演技についてはどの作品を見てもあまり大差がないけど、あの体を見てあえぎ方を見れば股間が熱くなるはずだ。また最近BeFreeというメーカーからも作品をリリースし始めたここでは今までやったことのない若手系の役柄をこなし始めている

まあアダルトビデオの女優の演技って何を基準にしてうまいというべきなのかはいまいち不明である。しかしたとえ疑似セックスだとしても生で挿入しているように感じさせることが出来たならそのアダルトビデオ女優は演技が上手いという事になるのではないだろうか?

バスト88センチFカップという恵まれた体の持ち主、インタビューは苦手なのか?今のところほかの媒体でのインタビュー記事は存在しない。また、ストイックにAV女優をやっているのかソーシャルメディアも存在しない。


2018-10-20(Sat)

原作ヘンリー塚本 熟れた乳房

女体に実った二つの果実、程よく熟れたその柔みに頬を埋めてまどろんで見たい…。そんな男たちの欲望に応える本作は、四つの異なるシチュエーションを収録。別れた娘の乳房を心行くまで味わう親父、ムショ帰りの義兄とデキている嫁、人妻ヌードモデルに手を出すエロ画家、嫁に出した娘と関係してる父親など、バリエーション豊かであります。必ずやご満足頂けるかと存じます。







2018-10-14(Sun)

吉沢明歩 来年3月に引退


引退理由が要求されるプレーについて行けなくなったと言うこと、プレーがハードになった理由はセルとレンタルという2ジャンルが出てきて、セルの方が買って貰いたいからハードなプレーになっていきそれに対応できなくなったという事らしいのです。

まあ昔アダルトビデオ女優で活躍していた人が今になって復活してきてもすぐに消えちゃうのは昔よりも女優が大切にされない上肉体に対する反動も大きいのだろう。と感じてしまいます。

だけど15年間2つのメーカーの専属をこなしてきたのは凄いことだと思う。普通は専属一個外れると色んなメーカーに出てそのまま消えていくことが殆どで、幾らカメラの前でセックスするのが好きでも求められなくなってしまうから仕事として成立はしない

状態となって自然とアダルトビデオ業界とはサヨナラするひとばかりだからどれだけ凄い人かと言う事が解るはずで、通常のアダルトビデオ女優は大抵3年位でMAXを迎える人が殆どだ。

本当に凄いと思う。






2018-10-13(Sat)

巨乳を生かして再復活 日向うみ 改名して再ブレイクなるか?


アダルトビデオの世界には、改名してブレイクする女優が沢山います。理由はアダルトビデオ女優の事務所移籍に伴う改名。これについては芸能人でも行っており、それこそ売れるために4回から5回ほど芸名を変えたという人も少なくない。

この日向うみも改名組の1人です。沙藤ユリという名前を覚えている人も多いだろう。その後、込山りかと名前を変えてアダルトビデオの世界で活躍していた。ひっそり引退して3年ぶりに復活しました。

昔はギャルよりでしたが、今回は若干大人寄りのメイクで頑張っています。元から巨乳だったのでそれを生かして、今後もエロくアダルトビデオの世界で活躍していくことだろうと思う。

最近の改名ブレイクと言えば麻里梨夏、彼女も4つほどのアダルトビデオ女優としての芸名を持っていたが、どれもパッとしなかった。しかし芸名を変えてから4年、今では再びの復活を果たしてDMMアワードにノミネートされた程です。

まあこの他にも川上ゆうや北条麻紀等も改名からの再ブレイク組です。


2018-10-08(Mon)

近親相姦セックスの背徳感がたまらない 橋本れいかが妖艶に演じる



橋本れいかさんといえば、マドンナの専属でデビューしてある程度熟女女優としての地位を固めました。専属を外れてもアダルトビデオ女優として活動をしていくことを表明しました。

そのためマドンナでした見る事が出来なかった、橋本れいかさんの痴態を見る事が出来ます。また、メーカーについて特色があり監督によっても性の嗜好があるため今まで解禁してなかったプレーを見る事が出来る可能性があります。

というよりアダルトビデオに出演してみて、自分が思っているよりカメラの前でセックスするのが気持ちよかったと言う事と、プロの男優のピストン運動に貫かれて気持ちよすぎて忘れることは出来なくなってアダルトビデオ女優の位置に留まっている可能性がありますね。

一度橋本れいかさんを抱いた経験がある男性は、抱き心地が良いという感想とあそこのしまりが良いというのが共通の感想らしいのです。



2018-10-07(Sun)

懇親旅行ハプニング

見た目は真面目で仕事一辺倒の女子社員。化けの皮を剥がせば、ただのドスケベ女たち。肉厚ヒップを見せつけながらのねっとりフェラ。重役室で掟破りの黒パンスト破りファック!旅行先で媚薬混入のお酒を飲まされ酩酊状態に…敏感になっていく体に困惑!?セクハラ!パワハラ!行き着く先は集団乱交!





2018-10-06(Sat)

人妻は実はエロい 生活は満たされてもカラダは満たされていない!?



人妻って聞くだけでもちょっとエロい感じはありますよね。あれはどうしてなんでしょうか?カテゴリーが女性から人妻になったのにオンナの部分を忘れていないからなのでしょうね。

それが世間の男が求めているエロい人妻の正体なのでしょう?しかしアダルトサイトの煽りも相当あるような気がしますね。だけど確かに誘ってるなと言う匂いをさせることがありますよね。

フェロモンという奴なのかそれともそれは行動なのか?一つに言えることは隙があるということも一つで夫がいることを知っているけど、一押ししたら落とせるんじゃないかと良からぬ期待を抱かせる小悪魔的な感じがします。

この他、ミニスカートを履いている、SNSの更新が頻繁である。SNSの更新が頻繁と言うことはそれだけプライベートを公開していると言うことになるんです。そうすると本人から話を聞かなくても行動が解ります。

お酒が好き、下ネタが平気なんて人妻も落とせる可能性がありますね。




フリーエリア
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア