FC2ブログ

AV女優紹介所

自分の好きなAV女優の作品もしくは新作を ご紹介します。

女同士の絡みとSM複合はエロい

アダルトビデオメーカーでM女を対象にしたアダルトビデオメーカーである。個人的にはちょっとハードすぎるアダルトビデオメーカーであり、ギリギリの線を攻めているメーカーの一つです。

出演する女優は、自分からM女である事を認めて出演しているので見ているこちらから見るとハードではありますが、抜ける作品と引いてしまう作品の差が激しいということも言えます。

最近ではハードレズ系の作品も増えており、SM系統のビデオ作品の中では程よくハードで程よくライトという巧みにバランスを突いた作品をリリースしてきます。今後もこのメーカーに出演して欲しい女優は沢山いますが心の底からMでないとハードな撮影に耐えることは恐らく無理だと感じる。

それだけに出演したらそれだけ見応えのある作品が沢山リリースされる可能性がとても高いメーカーであるため長く続いて欲しいと切に願うメーカーの一つである。今後は出演女優の枯渇がメーカーの存続の生命線かもしれません。


スポンサーサイト
[PR]

[ 2019年10月29日 00:00 ] SM | TB(-) | CM(-)

奴隷志願 AVメーカーMADが贈るマゾ開発作品



2017年6月30日に初めての作品がリリースされて、現在まで14タイトルがリリースされています。マゾと聞くと出演女優をメイクが落ちるほど責めて責めていじめ抜くちょっと見るのも辛くなる感じの作品ではありません。

基本ベースは奴隷になるためにその場所に女性が訪れその後プレーに発展する。拘束されてバイブ責め、フィストファック、等が出てきます。しかし、毎回責めている男優が異なるため責めるバリエーションはかなり異なります。

亀甲縛りによる緊縛プレーか?と思いきや足だけを縛られるプレーがある等ソフトSMとハードSMの中間どころと言えます。出演女優も若手と言うよりもある程度色々なメーカーを経験した人が多くてそれなりのプレーは経験済みの人ばかりです。

個人的には桐谷なおさんの奴隷志願がなんか興奮しました。DMMのユーザー評価は低いですが個人的にはあの女優さんは何となく気になります。また、また総意としては既に引退した佐々波綾さんの作品が評価が高いです。


[ 2019年07月25日 00:00 ] SM | TB(-) | CM(-)

えむッ娘ラボが贈るイマラチオ 調教作品



えむッ娘ラボは、事前に女優とやれるプレーを決めて作品を撮影していますが、しかし作品を再生すると、これやり過ぎているのでは無いか?思う作品が多々あります。このプレイはイマラチオつまり、女優の顔を押さえてチンポを咥えさせて口の中にねじ込む

しかしナチュラルなアダルトビデオであれば 女優の名義がメインのためイマラチオと言ってもそんなにハードに行われる事は無く、エロく映る事だけを意識しているようだが、この作品ではガチイマラチオ作品なので嘔吐いていようとお構いなしにチンポがねじ込まれます。

しかしこの作品を見て女性が可哀想などと思ってはいけませんというのもマゾの素質を持っているので、見ているこちらが退くほどのプレーをされても、本人は気持ちが良いので
仕方が無い。

この作品では喉奥を調教するという作風ではあるがとてもハードであり、アダルトビデオを沢山見ている人ほど見ることに耐えられる可能性があります。しかし、アダルトビデオに抵抗感がある人はお薦めできません。




[ 2019年05月12日 00:00 ] SM | TB(-) | CM(-)

葉月桃 Mっ娘ラボで隠れ性癖披露



葉月桃さんは、Mっ娘ラボで3作品目の作品をリリースします。現在まで4作品をリリースしていますが、一般的なアダルトビデオユーザーが見て抜けるような作品はオーロラプロジェクトでリリースした一本のみ。

実は支配された意欲が強く、歴代彼氏にSMプレーを仕込まれMである自分に気付いたという。過去には彼氏の家にて全裸を命じられ従い。ノーマルなセックスのエクスタシーよりも支配されるそのことがエクスタシーに変わる人のようだ。

まあ、Mっ娘ラボに出演するアダルトビデオ女優はビデオの中で行うプレーについて全て承諾しているわけだけど、若干危なくないか?と思うプレーが多くいつ問題が起っても可笑しくないと思う。

今回葉月桃さんが出演したのは人気コンテンツのカミングアウトこれは、アダルトビデオ女優が自分の本当の性欲をカメラの前でカミングアウトするというある意味マゾヒスティックドキュメンタリーと言える物だ。

今作中でも緊縛ロウソクプレー、複数チンポを目の前にしてのフェラ、男優の手を口の中に突っ込まれ、トリップしてしまい、浣腸プレーなど惜しげも無く披露する。


[ 2019年04月29日 00:00 ] SM | TB(-) | CM(-)

一条綺美香 最近どうしてる編 Vol1



一条綺美香さんというと、ソフトンデマンドからデビューしてその時で奇跡の48歳といわれていましたが、その後色々なメーカーからアダルトビデオをリリースして熟女女優として生きることを決めたようです。

両親にもアダルトビデオの仕事をしているという事をカミングアウトしているようです。近年はDMMの月間AV女優ランキングにも入らなくなりましたが、女優としてはやれるプレーの領域を広げて露出モノやSMものにも挑戦しています。

個人撮影会これについてはアダルトビデオ女優が独自に開催しファンの期待に応えて撮影させてくれるもので勿論別途料金もかかりますし、女優さんに触ることも許されていません。

受け身のプレーをやりつくすと、今度はサディズム女性上位のプレーに挑戦していくようです。緊縛や蝋燭を垂らすプレーなどアダルトビデオ女優の仕事はハードなんだと改めて考えてしまいましたね。

駅伝を見に行くようなアクティブな部分もあるみたいですね。熟女のエースがいませんから貴重な存在です。


[ 2019年02月02日 00:00 ] SM | TB(-) | CM(-)
フリーエリア

フリーエリア