FC2ブログ

AV女優紹介所

自分の好きなAV女優の作品もしくは新作を ご紹介します。
AV女優紹介所 TOP  >  コラム

アダルトビデオ女優ランキング 2020年1月 ファンザ参照



10位 松下紗栄子

デビューは2015年、今までアダルトビデオ以外のメディアへの露出は未解禁でしたが、2019年11月、ソーシャルメディアを解禁しました。これによる普段の仕事がファンの人にも解るようになりました。

2020年2月2日時点で129タイトルをリリースしています。

9位 高橋しょうこ

先月5位から9位へとランクダウン、2月は単体作品のリリースはなく3月に新作をリリースする予定です。2020年2月2日の時点で90タイトルをリリースしています。

第8位 加美杏奈

2020年1月13日にデビューしました。現時点ではアイディアポケットとの専属契約です。Tバックを履くのが好きで、性交が好きで少しスケベかもと自分でも認める期待のルーキーです。2020年2月2日の時点で8タイトルをリリースしています。

第7位 今井夏帆

先月6位からワンランクダウン、2月もリリースがありベストテン内をキープしています。黒ギャルジャンルでありながらも、入れ墨などはなくナチュラルな感じが良いです。本当はMっぽい感じです。2020年2月2日時点で133タイトルをリリースしています。

第6位 佐知子

2019年5月にデビューし、デビュー当時は19歳だったが年齢の関係ないような
役柄の作品に出演しており、年齢を超越しています。2020年2月2日時点で76タイトルをリリースしています。

第5位 八木奈々

先月7位からツーランクアップ、しらべぇなどのメディアにインタビューを受けてブレイクの兆しあり、普段は洋服を自分で作ってしまうような器用な手先の持ち主です。2020年2月2日の時点で12タイトルをリリースしています。

4位 仲村みう

まさかアダルトビデオに出るとは思わず、びっくりしました。プレイボーイなどでグラビアをよく見ていたので少し驚きを隠せず、2020年2月2日の時点で13タイトルをリリース、相変わらず芸能人という肩書きを利用しています。

3位 三上悠亜

先月5位から3位にランキングアップ、今月もリリースがあったためランキング上位をキープし2020年2月2日の時点で206タイトルをリリースしています。

2位 根尾あかり

先月首位から陥落、来月もリリースを控えているが好調はキープし続けている2020年2月2日の時点で79タイトルをリリースしています。

1位 安齋らら

先月3位からジャンプアップで首位をゲット、何よりもエロスが堪らず巨乳好きにはマストな女優の一人で2020年2月2日の時点で10タイトルをリリースしています。



スポンサーサイト
[PR]

[ 2020年02月27日 00:00 ] コラム | TB(-) | CM(-)

懐かしいメーカーハリウッドフィルム


ハリウッドフィルムというアダルトビデオメーカーがあった。ビデオを購入すると園はこの中にはコンドームが入っていたので、今でも覚えている。また、ビデオを再生すると当時の人気アダルトビデオ女優小室友里がこのビデオが公式な物であると言う説明をする。

そして本編が始まる。当時はDVDではなくVHSでモザイクはゲキウス。今でもインターネット上に転がっている無修正の画像の中にはこの会社の作品があるはずだ。中でも桜井涼子が出演していたおしおき2は興奮した。

残念ながら既に手元には無いし、今更VHS買っても再生が出来ないので、見る事が出来ないがあのビデオが一番エロかったと思う。モザイク越しなのにアダルトビデオ女優のオ●ンコが濡れているのがよく解ったし、クリの形もよく解った。

プレイは、速水健二と平口広美の2人との3Pで新人アイドルと、プロデューサーと新劇関係者という設定はあって一応進んで行く。そのビデオの中で初めて○○ぐり替えし等を見てプロの男優の凄さを思い知った。

どんな理由でこのメーカーが潰れたのかは、詳細は語られず忽然と姿を消してしまった。女優のギャラが高すぎたのか、モザイクの量が少なくて制作が続けられなくなったのかは解らないが攻めたメーカーだったことは間違いない。

最近では、ミニマムってメーカーもあったがあまりに卑猥で、このメーカーも姿を消した。少し攻めすぎると時代が変わってもメーカーが消えるという事らしい。差別化も難しい時代だ


[ 2020年02月17日 00:00 ] コラム | TB(-) | CM(-)

海外で知られているアダルトビデオ女優


実は、アダルトビデオ女優は海外でも人気がある、確かに下手なアイドルよりも可愛いしスタイルにも気を配っているからだ。日本では先月根尾あかりさんがファンザのランキングで1位でしたが、海外では誰が人気なのか?と言う疑問を持ちました。

1位は、川村まや、2位は、波多野結衣、3位は、蓮実クレアの3人らしい。波多野結衣はビデオの中でも世界の波多野とか言い始めていたので、どういう意味かと思っていました。
特に人気があるのは台湾でアダルトビデオ界のリンチーリンと呼ばれているという。

2015年8月に台湾の交通系ICカードにキャラクターとして起用される話が持ち上がりますが、アダルトビデオ女優という職業だったため批判を強めてしまい断念。しかしその後台湾の現地企業が波多野をイメージキャラクターに起用したことによりブレイク台湾ではかなりの知名度を誇る。

1位の川村まやについては既に日本ではアダルトビデオ活動を終了。つまり引退した。
恐らくXビデオなどで人気になったと思われる。しかしながらソーシャルメディアTwitterが非公開で続けられている。

2位蓮実クレアについてもインターネットを使って作品を見て、ファンが増えたと思われる。日本とあまり変わりがないことが解って良かった。どちらかというとアジアンビューティ系が上位独占かと考えていましたが日本アダルトビデオ好きもよく知ってる女優が上位でやっぱりエロく、綺麗な人は世界共通って事だと理解しました。


[ 2020年02月15日 00:00 ] コラム | TB(-) | CM(-)

奏音かのんのソフトオンデマンドの作品は何故 ファンザから消えたのか?


妹にコスプレを着させて毎日、性欲処理をしています。 桃色かぞく VOL.12 奏音かのんが2月20日にリリースされる。一度ファンザで作品紹介され、後にサンプル動画を見ることは出来るようになったのだが、ファンザの方では忽然と姿を消した。

ソフトオンデマンドのサイトを見ると、リリース中止になったわけではなく予定通り発売はされるようだ。サンプル動画を見せないというのは、メーカー判断になっているようなので全メーカーがファンザでサンプル動画を公開している訳では無い。

しかしながら不自然に消え、発売日には再び商品がファンザで買えるようになるのかが楽しみだ。良くある話が途中でトラブって撮影もしたのに発売できない作品というのは確かにある。

妹設定というのがまずいのかと思ったけど、実はソフトオンデマンドが過去に竹田ゆめの作品でも似たような作品をリリースしており、何かの審査で引っかかり駄目になったとは考えづらい。

ファンザとソフトオンデマンドの仲があまりよくないからなのかと勘ぐる。過去のソフトオンデマンドの作品もDVDでは販売するが、動画では販売しない作品も多数ある。なんか事情がありそうで真相を知りたいところだね


[ 2020年01月31日 00:00 ] コラム | TB(-) | CM(-)

2019年12月のアダルトビデオ女優ランキング紹介(FANZA DVD売り上げ参照)



第十位 永井マリア

2019年5月9日デビュー、マドンナから専属女優としてデビューしたが、その後所属事務所がプライムエージェンシーに決まり、他メーカーへの出演も解禁となっている。2020年1月4日の時点で43タイトルをリリースしている。大きいヒップがセールスポイントである。

第九位 中山ふみか

2019年12月1日デビュー、子役として芸能界で活躍した過去を持っており、Hカップのおっぱいがセールスポイント、2020年1月4日時点で43タイトルをリリースしている。

第八位 小梅えな

2019年8月1日デビュー、愛されるアダルトビデオ女優になりたい、そんな思いをもってアダルトビデオデビューした。Jカップのおっぱいがセールスポイント。2020年1月4日時点で16タイトルをリリースしている。

第七位  八木奈々

2019年12月13日デビュー、スターになる逸材であるというごり押し感があり、自分に自信をつけたくてアダルトビデオデビューした逸材である。2020年1月4日の時点で8タイトルをリリースしている。

第六位 今井夏帆

2019年1月24日デビュー、アダルトビデオの世界で黒ギャルジャンルというのがあり、まさにそこにピタリとはまる女優と言っても過言ではない、見た目ドS系に見えるが実は優しそうなアダルトビデオ女優である。2020年1月4日時点で126タイトルをリリースしている。



第五位 三上悠亜

2015年6月1日デビュー、今年の6月でデビュー5年目を数える元SKEの研究生であり、不祥事があり脱退。最近はファッションブランドをプロデュースするなどアダルトビデオ以外の仕事もしている。2020年1月4日時点で、198タイトルをリリースしている

第四位 奏音かのん

2019年7月1日デビュー、現役大学生でありながらアダルトビデオ女優普段は顕微鏡をのぞいているような研究をしており生物に興味あり、ゆるふわ系で人気が出たのも頷ける逸材である。2020年1月4日の時点で62タイトルをリリースしている。

第三位 安齋らら

2019年12月7日デビュー、元のRIONであり宇都宮しをんである。そして現在はこの芸名を名乗っている。まあ改名理由は事務所の移籍などの事情が絡んでおり、最初の芸名をそのまま使い続けることが難しい場合が殆どである。2020年1月4日時点で7タイトルをリリースしている。

第二位 高橋しょう子

2016年5月1日デビュー、元々芸能人としてやっていく予定だったが諸般の事情でアダルトビデオ女優に転身、それ以来高い人気を保っている2020年1月4日の時点で88タイトルをリリースしている。

第一位 根尾あかり

2019年4月に再デビューをしたアダルトビデオ女優で、ライフプロモーションに所属しており、2020年1月4日の時点で71タイトルをリリースしている。



[ 2020年01月20日 00:00 ] コラム | TB(-) | CM(-)
フリーエリア

フリーエリア